FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

大キレット~北穂~涸沢岳ーその3

北穂高岳小屋でちょっと長いブレイクのあと、前回断念した北穂~涸沢岳へ。
20180827-31.jpg
北穂(北峰)の山頂って意外に平坦で広いけど、この時はご覧の通りのガスガス祭り。
天気がよければ槍がかっちょいい姿を見せてくれるらしい。

大キレット~北穂~涸沢岳ーその1はこちら。
大キレット~北穂~涸沢岳ーその2はこちら。
大キレット~北穂~涸沢岳ーその3はこれ。

とりあえず山頂から鞍部へ。この先が北穂南稜登山道との分岐点になる。
20180827-32.jpg

分岐を過ぎて南峰を巻くように越えていく。青空も少し出てきてのんびりとした岩稜歩きの雰囲気なんだけど・・・。
20180827-33.jpg

そんな雰囲気はどこへやら。大キレットに負けずとも劣らないえげつない岩場が続きますね。
20180827-34.jpg
でも、こんな風にそこかしこにペンキマークがあるので迷うことはないです(感謝)。

多分これが涸沢槍。涸沢側からみるのと随分形が違うんで、通過したときはどれだったか全くわからなかった。
20180827-35.jpg
ここは涸沢側を巻いて道が続いてます。

この岩から首を出すのはちょいと勇気が必要(確保も必要かも)。
20180827-36.jpg

鞍部へ向けてまっしぐら。
20180827-37.jpg

涸沢側と飛騨側をいったりきたり。ここらもえげつないくらいの岩場です。
下ったかと思えば・・
20180827-38.jpg

またよじ登り・・・。
20180827-39.jpg

これを越えると涸沢岳が近くなるんだけど(当たり前)、まだ涸沢岳のふもとにすら到達せず。
20180827-40.jpg

時々みる華燐な花が岩場歩きに飽きてきた心を癒してくれるのだ。
20180827-41.jpg

で、また下って登る・・・。奥壁バンドと呼ばれるあたりかな。
20180827-42.jpg

鎖場のトラバースなんて珍しくもなんともない。
20180827-43.jpg

先に見える鞍部が涸沢のコル。ようやく涸沢岳の北側に到達。
20180827-44.jpg

ここの登り、なんでも日本一長いといわれるクサリ場らしい。登りながらも各所で写真撮りまくっていたので、またまた相棒に引き離される・・。でもこのブログでは省略^^。たくさんありすぎて掲載が面倒になってきたもんで。
20180827-45.jpg

何度上のような登りをしたことか・・・。ようやくガスの向こうに涸沢岳の山頂を拝むことが出来た。ガスが晴れていればもっと下からも見えていたかも。
20180827-46.jpg

最後の壁をぐるりと北側を巻くようにしてあがると、ようやく稜線に到達。ここからは緩やかな登りを残すのみ。
20180827-47.jpg

涸沢岳到着。5年ぶり!
20180827-48.jpg

わずかな時間だけれど、南方面のガスが取れて、奥穂そして西穂へ続く稜線を見通すことが出来た。
クリックして拡大してご覧くださいませ。
20180827-49.jpg

二か月前に登った蝶~常念の稜線も眺めることが出来た。両方向からみるとまた感慨深いものがあるものだ。
20180827-50.jpg

とまぁ、眺めを楽しむことが出来たのも夕方まで。ガスが徐々に広がってきて、夜は星空観賞どころではなくなってしまった。
このテラスから見える星空の撮影を楽しみの一つにしていたんだけど、あえなく撃沈。

もっとも、ここからだと南方向は、奥穂へ向かう壁がどーんと目のまえをふさいでいるので、撮影対象は限定されちゃうんだけどね。

「大キレット~北穂~涸沢岳ーおまけ」に続く。

ps
夕食後一息ついてから、山荘でアルバイト中のジャンパーKちゃんと談笑。
山の話とジャンプの話で盛り上がりました。気が付けば周りには人がいなくなって、僕ら3人だけ。
でもちゃんと消灯時間は守りましたよ。
今週当たりいったん山を降りるようなことを言っていたけど、バイト期間は10月中旬までとのこと。
残り一か月ちょっと、体調に気を付けて最後まで頑張って下さいね。
スポンサーサイト
  1. 2018/09/05(水) 21:31:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<大キレット~北穂~涸沢岳ーおまけ | ホーム | 大キレット~北穂~涸沢岳ーその2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1146-d098c6ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード