FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

比較明合成で

「比較明合成で星の軌跡の写真を作成するとギザギザが・・」なんて文言で検索すると、ヒットしますねぇあれやこれやと。
割と有名な、というかありがちなケースらしいんですが、今回載せたのはそれとはちょっとちがう、ほんとに「ギザギザ」=軌跡を構成する点そのものが揺らいでいるというか、”ギザギザ”になっちまった、というもの。

自宅ベランダ撮りの不精丸出しのやつですが、クリックして拡大するとそのギザギザ感がはっきりとわかります。
オリジナルから縮小してあるのでその影響も多少はあるかもしれませんが。
一番上:7/31 タムロンSP15-30、2秒 ISO800、F/4
真ん中:8/1 タムロンSP15-30、2.5秒 ISO800、F4
一番下:8/9 シグマ15mm EXDG 2秒 ISO800 F2.8

20180811-01.jpg
20180811-02.jpg
20180811-03.jpg

で、これらを等倍で見ると・・・

一番上の一枚。
20180811-04.jpg

真ん中の一枚
20180811-05.jpg

一番下の一枚。
20180811-06.jpg

比べてみると一目瞭然。

合成して最初に思ったのは、「カメラ揺れたか!?」でしたけど、一枚一枚はかなりシャープに写っていて、星の点がずれている様子もない。その一枚を撮った時間の間、「ズレ」ていたかのよう。

まさかタムロンSP15-30のせい??とも思えないんだけど、重さが1/3以下のシグマ対角魚眼で撮った一番下のやつは、見事に整列してるし(ピントが大幅にアマいのは承知の上)。さて、これ原因はなんだろう・・・・?

と思って冒頭のようにググってみたけれど、ヒットしたものはどれもギザギザというより軌跡が途切れることに関するものばかり。

タムロンのSP15-30の重量はハンパないけれど、それが原因での揺れだとしたら、こんなもんじゃすまない気がするんですけどね。

さて、ペルセウス流星群を前に悩ましい問題が出てきちゃいました・・・。
いやいやそれよりも当日の天気だよなぁ・・・・。日本海まで遠征しろ、ってか。
スポンサーサイト



  1. 2018/08/11(土) 15:03:11|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ペルセウス流星群2018 | ホーム | 4wayカメラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1141-b498815e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード