FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

鍋割・小丸

昨日のトンネルキャンプ、最初のセッションの最後で左肩が悲鳴をあげ、後半セッション(スタッフオンリーのトレーニング)は数回しか参戦出来なかった、という体たらく。重めのザックに耐えられるかどうか不安があったけれど、この日を逃すと2月はもう行く機会がないということで、少々寝不足ながらも鍋焼きうどん食べに行ってきた。

20180218-01.jpg

空気が澄んでいて、遠く南アルプスの山並みもくっきりと見えていたなぁ。

本日の成果はコレ。いつ以来だろ、水14リットル担いだのは・・・。
20180218-02.jpg

ダブルストックというせいもあったけど、割とスムーズに担ぎ上げることが出来た感じ。
乗越~山頂までは67分とちょっと遅かったけど、その分かく汗の量もすくなかったみたい。
うん、これなら次は16リットルいけそうかな、なんて感触をえることが出来たのが最大の収穫。
まぁ、あんまり調子の乗らない方がいいんだけどね。

雪の状況も気になったけど、鍋割の山頂付近ではこんなかんじ。
20180218-03.jpg
あれいらい、まとまった積雪がないけれど、標高1000mを超える場所ならそれなりに残っているんだろうな、と思っていたけどさにあらず。凍結して氷になった上に土がかかっているところもあって、うかつに踏み込むとスリップの恐れアリ、なんて場所が所々見受けられた程度。どうせなら圧雪路になるくらいもっと降ってくれたほうが歩きやすいんだけどね。

帰路は久しぶりの小丸尾根を降りてみた。
伐採林の運び出しでかなり長いあいだ通行止めになっていた尾根だ。
これまで何度も降りたことがあるが、今日はまた一つ楽しみを発見(今更・・・)。
ここは、大倉尾根と鍋割尾根のあいだに位置するので、両尾根を距離をおいて眺めることが出来るのだ。特に冬場は木の葉が落ちているため見通しがよくなる。いままで気がつかなかった方が不思議なくらいだけど、ほぼ真横から鍋割の尾根が見えるのが随分と新鮮な感じがした。で、後沢乗越の鞍部もしっかりと確認。さらに、大倉尾根側に目を転じると、堀山の家から二俣に抜ける道沿いの植林帯の様子もはっきりと確認出来た。

それにしても、しつこいようだけど、何度も歩いていたのに今更???(苦笑)

さて、伐採による通行止め解除後初の通行。どのあたりを伐採したんだろうね、と話しながらどんどん尾根を下る。が、一向に伐採跡が見られない。最初の植林帯を抜けて、爪楊枝にもつかわれるという”くろもじ”の木の脇を抜けて、二つ目の植林帯をさらに抜けると、「こちらは通行止め、新しく道ができています」旨の看板が立ててあった。どうやら伐採のために別に道をつけたようだ。

いかにも急ごしらえの九十九折をどんどん降りていく。どんどん、どんどんと。「ホントにここあってるの?」と途中で疑いかけてしまうほど。で、最後に降り立ったのがここ。
伐採林を運搬するために林道なみに道が広がっていた。
20180218-04.jpg
この写真の奥が、「小丸まで1000m」の看板がたっている所。
結局、新しく付けられた登山道は、従来のそれに対して直角三角形の二辺を通るような、ちょっと遠回りの道になっていた。
となると、登ってくる人にとっては、小丸まで1300mくらいになっているんじゃないかな?

小型のトラックが走れる程の広い道をあること10分あまり。下の写真の奥がいよいよその終点で、左に折れるとそこに「小丸まで2000m」の看板が立っていた。
20180218-05.jpg
実際には、2300mくらいに伸びちゃったけどね。

久しぶりに通った小丸尾根。
新しい発見もあって(^^;)、なかなか面白かった鍋割歩きだった。
スポンサーサイト
  1. 2018/02/18(日) 18:11:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ようこそ | ホーム | 皆既月食>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1126-9ec5938c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード