セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

4wayカメラ

やっぱりチームカメラは面白い!
自分がメンバーになってやるのももちろん大好きだけど、4wayのカメラも大好き。いいチームの、いいジャンプを、いい感じで撮れたときの快感、といったら大げさかもしれないけど、オープンした時の満足感は、プレーヤーとしてのそれに勝るとも劣らないものがある。まずは、こんな機会をくれたAirBlackの面々に感謝^^

それにしても、いつ以来だろ、4wayチームのカメラ・・・・(苦笑)
4wayといってもピンキリ・・・(お許しを)、きちんとチームを組んでいるメンバーでのカメラは1年半ぶりだったとは。
それでも、Exitのタイミングとか、フォーメーションとの距離感とか、そういったものってしっかり体が覚えていたことにホッとしている部分があるのも確か。リアルでは飛んでいないけれど、過去の映像を見たり、他のカメラマンの映像をみたりして、自分なりにリフレッシュしているのも大きいかもしれない。

この映像は、本日二本目の練習ジャンプのもの。

またはこちらのリンクから
JSLのR8の映像は、JSLのページでご覧下さいませ。


今日、改めて感じたこと。
意見諸々あると思うけど、自分が考える4wayカメラの重点項目の一つに、「ヘディングのキープ」が挙げられる。
これは、フライングが安定せずにカメラマンがあっちこっち動き回ってフォーメーションに対するアングルが一定していないと、とても見づらいのだ。これはしっかりとしたディブリーフが出来ないことを意味する。カメラマンにとってはヘディングのキープは本当に大切なことなのだ(テクニックとしてあえてヘディングを変える、というのもあるが、今日のところは横に置いといて・・・・)。

久しぶりにカメラをやるときに気をつけているのがそのヘディングなのだけれど、これが安定していると、カメラのフレームの中のフォーメーションの大きさ=距離、も一定に保つ助けになってくれる。そういう点で今日の3本のカメラジャンプは「いい感じ」に飛べたと思う。

細かいところで、もっとこう出来たらな、と思うところはあるけれど、それはまた次の機会に、ですね。
スポンサーサイト
  1. 2017/10/09(月) 23:51:55|
  2. スカイダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<交換レンズ | ホーム | Yellowstone&GrandTeton-その9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1116-efc36ef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード