セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

Yellowstone&GrandTeton-その7

今日はイエローストーンを後にして、いよいよ待望のグランティトンへ移動の日。とはいっても、空路で入ったところがティトンの公園内だったんだけどね。もう一度寄ってみたいなと思っていたOldFaithfulの中でも印象に残ったGeyserをトップに。
20170914-11.jpg
かなり激しく噴いてたな。

Yellowstone&GrandTeton-その1はコチラ
Yellowstone&GrandTeton-その2はコチラ
Yellowstone&GrandTeton-その3はコチラ
Yellowstone&GrandTeton-その4はコチラ
Yellowstone&GrandTeton-その5はコチラ
Yellowstone&GrandTeton-その6はコチラ
Yellowstone&GrandTeton-その7はこれ。
Yellowstone&GrandTeton-その8はコチラ
Yellowstone&GrandTeton-その9はコチラ

4泊お世話になったBestWestern。冷蔵庫にレンジあり、のお気に入りのチェーン店。
20170914-02.jpg

Mommothを通過。ご覧のとおり道路のすぐ脇にテラスがあって湯気が立ち上がっているのがよくわかる。
20170914-03.jpg
このあたりを走っているときはまだ青空も出ていたんだけれど・・・・

7回目の通過のTower-Roosebeltへの道を走り、そこからCanyonに南下し、この旅で初めてのCanyon~Norrisの道を走る。が、この間はただひたすら車を走らせただけ、という感じで、周辺には特に見るべきところもなかったかな。

Norrisは最近活動が活発になってきて注目を集めているエリアらしい。今回は時間がなくて寄ることができなかったが、再訪の機会があれば真っ先にいってみたいところだ。

NorrisからMadisonへの道すがら、道路のすぐ脇で勢いよく白煙を吹き出している箇所がある。BerylSpringと呼ばれる所だ。
20170914-04.jpg
小ぶりだけど小さな池もあって勢いよく地下から温泉が湧き出している様子が見える。

このあたり、標高は2000mを超えているんだけど、かなり気温も下がってきて、レインジャケットの上着を引っ張り出したほど。写真を見ればわかるけど、空模様もあやしい感じになってきた。いつまで持ってくれるかなぁ。

Madisonを通過して四日振り、OldFaithfulのエリアに戻ってきた。
ここはMidwayGeyserBasinの少し先で、FloodGeyserと呼ばれるあたり。日曜日に比べてぐっと気温が下がっているせいか、周辺の煙の白さがずっと目立っているような気がする。
20170914-05.jpg

Oldfaithfulに到着して、ビジターセンターに寄ったりお土産物を見たりしてしばし散策。
ここはOldfaithful Innという宿で、1904年完成の世界最大のログキャビンだ。その名のとおり木造のログハウスなのだが、木の太さが揃っておらず、結構強引に作りこんだな、と思うほどだが、なかなかどうして、重厚感たっぷりの宿なのだ。値段もそれなりで、宿泊客はお金に余裕のある年配者の割合90%ってところかも!?
20170914-06.jpg

ちょっと暗くて見づらいけど、吹き抜けのロビーの様子。
20170914-07.jpg

このあとは、日曜日には廻れなかったUpperGeyserBasin巡り。大小いくつもの間欠泉や温泉があり、その間を木道が敷かれている。ただ歩くだけなら1時間程度で回れてしまうが、説明書きの看板を見たり、ベンチに腰掛けて噴出する温泉を見ながらのんびりするのもいい。もちろん天気が良ければ、の話なんだが・・・・・・・・。

これはCstleGeyser。文字通り、「城の間欠泉」ってところか。
20170914-08.jpg
名前をつけるのもまぁ大変だっただろうね。

これはShieldSpring。直径4mほど。中央あたりから小さな泡が出ているのだけれど、今も少しずつ地下から温泉が湧いている。
20170914-09.jpg

こちらはGrottoGeyser。奇妙な形をしているが、これも湧き出た温泉に含まれる石灰岩の成分が長い年月をかけて積み上がってきたものだ。
20170914-10.jpg
これがなかなか見ていて飽きない。1mほどの高さだが、かなり短い間隔で頻繁に噴出を繰り返している。園内でも最も”元気な”間欠泉の一つではないかと思う。冒頭の写真がこのGrottoGeyserの噴出時のものだ。

青い空に映える温泉の白い煙、だったら良かったんだけど、空模様はご覧のとおり。時折小雨がぱらつくようになってきた。気温が低いので手袋あったほうがよかったかな、と思うほど。四日前の日曜日はまるで別のところに来たみたいだ。

そして、Oldfaithfulからのトレイルの終点に位置するMorningGloryPool。もっとも色合いが美しいとされるPoolだ。
20170914-23.jpg
相棒のデジカメのほうがちょっと広角だったみたいで、それで撮った一枚を拝借。

折り返して、先ほどのGrottoGeyserの向こう側、Firehole川の対岸にあるのが、RiversideGeyser。噴出口の向きの関係で、対岸からこちらに向かって勢いよく噴出するのだそうだ。なので、「ここから危険」のボードが置いてある。
20170914-13.jpg
午後4時20くらいに噴出するらしいのだが、ちょっとそこまでは時間がないのが残念。

こちらはGiantGeyser。とっても長い周期・かつ気まぐれでの噴出らしい。
20170914-14.jpg
ちなみに、前回の噴出は2017年7月で、その前は2015年9月28日だったそう。夜中に噴出してたら見逃しちまうだろ、とツッコミ入れてみたくなる(笑)。

のんびりと周囲を眺めながら歩いていると、何やら前方で勢いよく噴出が始まった。遠目でも結構な勢いであることがわかる。
20170914-15.jpg
これがGrandGeyserで、ホテルのロビーにも噴出予定時刻が記されている有名な間欠泉の一つ。この日は14:30予想だったが、実際に噴出が始まったのは14:10頃だっ様子。まぁ、大地のスケールでみれば20分程度の差なんて瞬き以下なんだろうけどね。

これは直径40cmほど。名前もついていないちっぽけなやつもたくさんあって、こういうのに何故か惹かれてしまう。勝手に名前つけて札立てたら怒られるだろうけど^^;
20170914-16.jpg

こちらはBergianPool。形がベルギーに似てるから?? 時々こういう安易な名前のものもあるのがくすっと笑える。
20170914-17.jpg
EarSpringというのもあって、確かに耳の形に似ているんだけど・・・。
(これ、ホント!)

天気が良ければもっと綺麗な色合いを見せることができたんだろうけど、それはガイドブックやネットでググってみて下さいませ^^

さて、そろそろ出発の時間。
Oldfaithfulをあとにして、WestThumbを通過して一路南下してグランティトンへ。

途中にある大陸分水嶺の看板の写真を撮りたくて一時停止したものの、撮影は車の中からのみ。
20170914-18.jpg
このあたりを走っている頃には外は豪雨、とても車から降りっれる状態ではなかったのだ。

南ゲートを抜けてグランティトンの北端まではわずか8マイルほどしかない。雨はようやく小ぶりになってくれたが上空を覆う分厚い雲はあいかわず低い。ティトンの山並みには今日は逢えそうもないな、と諦め気分で車を走らせる。ColterBayエリアを過ぎて2マイルほど走ると、二泊お世話になるJacksonLakeロッジへ到着だ。

フロントやレストランがあるメインの建物にも部屋はあるが、そこは電話予約のみ。インターネットで予約ができるのは下の写真にあるようなコテージのみだ。
20170914-19.jpg
森の中にこのようなコテージが300棟くらいある。
だいたい2ベッドルームで、冷蔵庫もレンジも無し。でもいいお値段するんだよなぁ・・・・。
ただ、天気が良くてティトン山脈が望める天気ならいうことなし、これ以上の贅沢はない、と言えるほどの絶好の立地なのだ。

ロビーの前は湿原が広がっていて、たまに野生動物を見ることができる。その向こうにジャクソンレイク、そしてティトン山脈が控えている。山麓部が見えただけでもよし、といったところか・・・・。
20170914-20.jpg

無理に拡大して、マウントモラン。その全貌を眺めることはできなかったのが残念。標高は3842m。それを思うと、雲も結構高いところまでは上がってくれたんだよね。
20170914-21.jpg

明日は頑張って早起きしてハイク、の予定だったのだが、フロント入口にあった予報図を見て愕然・・・
明日は金曜日。
20170914-22.jpg
雨予報なのは三日前から変わらず、なんだけど、最高気温47Fって、摂氏8℃あたり。一気に一桁って真冬ですよ・・。
しかも夜は雪かも、って・・・・・。

ティトンの美しい山並みを眺めながら、山あいの氷河湖をめぐるハイク。
漆黒の闇に浮かび上がるティトン山脈に降り注ぐ無数の星の写真。

どちらも夢と相成りました。
ま、リベンジしろ、ってことかな^^

これはチェックインの時にもらったホテルの敷地図。手書き風でなかなかセンスがいい。
我が家のコテージは右翼の一番東側(イラスト上では上方向)。
クリックして拡大してみてください(苦笑)。
20170914-24.jpg

Yellowstone&GrandTeton-その8へつづく。
スポンサーサイト
  1. 2017/10/05(木) 22:39:56|
  2. 旅行(海外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Yellowstone&GrandTeton-その8 | ホーム | Yellowstone&GrandTeton-その6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1113-a02f2ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード