FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

上高地散歩

あっというまに1月も終わり、DZも耐空のためクローズになり、はや2月ももう半分過ぎ・・・・。
忘れないうちに、2月頭に出かけた上高地散歩の様子です。

他人様の記事を見て「あぁ行ってみたいな」と思うことはままあるけれど、冬の上高地もその中の一つ。うまい具合に天気も回復してくれて、気持ちのいい雪国の散歩を楽しむことができました。

20160207-01.jpg
(大正池のほとりから)

平湯バスターミナル8:45-釜トンネル9:02 - 9:53 大正池 - 11:10 河童橋 12:32 - 13:50 大正池 14:10 - 14:58釜トンネル出口

道中雪が全くなかったので非常にスムーズ。スムーズだと自宅から平湯バスターミナルまで途中一回の休憩込みで4時間で着いちゃうってのが意外な事実その1。
意外な事実その2(というか、自分が知らなかっただけか・・)。
冬の上高地を訪れる人、結構多いみたいです。ここ最近のスノーシューブームのせいもあるかもしれないけれど、晴天に恵まれた日曜日とはいえ、100人近くは入山していたんじゃないかと。まぁ中にはガイド付きだけれどジーンズにスノーシューなんてグループもいたりして目が点にシーンにもいくつかお目にかかりましたけどね。

道中最も寒かった(苦笑)釜トンネルの11%の上り勾配を抜けるとそこは気持ちのいい青空。舗装路もほどよく雪が載ってしまっていてとても歩きやすい。振り返るとこんな感じ。
20160207-02.jpg
でも、帰路にはところどころ路面が露出して、やっぱり暖かいんだなぁ、と思った次第。

大正池を過ぎてから林の中を通る。このあたりでだいたい積雪は70~80cmってところのようでした。訪れる人の多さを象徴するように、足元はしっかりと踏み固められていて、歩くたびにキュッキュッっという心地よい雪の音が耳を楽しませてくれました。
20160207-03.jpg

流れる小川のほとりも、すっかり雪解けといった雰囲気。
20160207-04.jpg

意外な事実その3。釜トンネルから河童橋までは割と近かった!
途中、写真を撮ったり梓川沿いを散策したりして寄り道したけれど、2時間ちょっとで河童橋に到着。距離にしたら7kmちょっとってところかな。雪道車道歩き4時間弱だった中房温泉までの林道歩きに比べたら楽ちんなもんです。

残念ながら補高の稜線は雲に隠されてしまっていたけれど、この眺めはやはりいいもんですね。
20160207-05.jpg

噂には聞いていたけれど、このあたりも猿がいっぱい。石をひっくり返してはなにやら口にしていたけれど、どうやら虫を食べているとか。これやられると今度はイワナ達の食べ物がなくなるんだそうで。こんなところにも生態系の乱れの影響があるんだそうです。
20160207-11.jpg

昼食は持参のうどんを温めたもの。コーヒーもいれようかと思ったけど、やっぱりじっとしていると寒くなってきて省略。
それでも1時間半以上ものんびりとしてたなんて、ちょっとびっくりでした。素晴らしい景色の中に身を置いていると、時間の経つのははやいもんです。

帰りは来た道をそのまま引き返します。もうちょっと変化をつけて、対岸へわたってみるとか、明神の方まで足を伸ばしてみるとかすればよかったなぁ、と思いつつも、まぁ出発が遅かったので仕方ないかな。

大正池のほとりでバスの時刻を考慮して時間調整のために少々休憩。
20160207-06.jpg
静かな佇まいの中にいると、その昔、正面の焼岳の噴火でせき止められたのがここか、とか、ふとそんなことを思ってしまうから不思議です。

新しく作っているトンネルが開通すればもうここも通らなくなるんだね、と言いながら最後の林道歩きをしていると、ふと前方に気になる建造物が目に入りました。左側が釜トンネルなんですが、開通する前の旧道の洞門なんですね。今はもうほとんど使われることがなくなった旧道と、雪と土砂から守ってきた洞門。役割を終えた両者が雪の中にうもれているのがなんだか印象的でした。
20160207-07.jpg

さて、今回の散歩のもうひとつのメインであるうちのペンション泊。ちょうど中尾かまくら祭りの真っ最中です。
会場の周囲に設置されたロウソクの灯篭がとても幻想的な雰囲気を醸し出していました。冷え込みもまた一層つよく、この日の晩はなんとマイナス17℃まで冷えたそうな・・・。
20160207-08.jpg

先着様限定で、会場入口で渡された灯篭を、このとぐろを巻いたかまくらに設置していきます。
20160207-09.jpg

開場より早めに出かけたので人はまぁぼちぼちでしたけど、開場時刻(夜8時)を過ぎるとまぁぞくぞくと人がやってくること!
正直言って、こんなに人がたくさん来るまつりだとは思ってませんでした(し、失礼・・・・)。
あまりの寒さに20分ほどの滞在で引き上げて、宿のご主人とお楽しみの歓談タイムへ・・・・(ちと飲みすぎた)。

おまけの一枚。
ちょうどいい位置にオリオン座が上がってきたので、ペンション前で撮影。
うーん、やっぱりお願いして正面玄関の灯りを消してもらえばよかったかな。
20160207-10.jpg

この日の晩は冷え込みもさることながら、空気も澄んでいて相当な星空が楽しめました。
といっても宿の周りで空を眺めただけでしたけど、上高地でテント泊していたら一晩中夢中になって撮影していただろうな、と思わせるほど。ちなみに翌日は朝から雲一つない快晴。あぁ、こういう時にこそ上高地テント泊してればなぁ・・。

って、テント一式も持ってないですけど(爆)。
スポンサーサイト



  1. 2016/02/17(水) 21:45:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<その後 | ホーム | お手本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1063-c65ac681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード