FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

お手本

2016年飛び初め、無事終了~^^

最終ロードは15wayカメラ、スチールをつけてのジャンプ。
とりあえずこれで「カレンダープロジェクト・ジャンプ編ー1月」はOK、みんなコンプリート頼むよ、と変なプレッシャーかけてみた^^

20160110-03.jpg
Bigwayでの撮影のセオリーの一つ(ケースバイケースだけど)、最後尾のジャンパーのExitまで納めるまで我慢~。
一応、15人全員写ってます、ハイ。
(撮影者の技量よりも15人の技量による方がよっぽど大きいです)

映像はコレ。
埋め込みコードがうまく働いてないみたいで、こちらをクリックしてご覧下さい。

改めて見直してみると、さながらブレーキの見本市(笑)みたいなジャンプでした。
もう少し早いタイミングでブレーキをかけておくと、もっと楽にアプローチ出来ると思いますよ。

最後尾からExitしたHDCNさんの映像はコチラ。
これ見ると、Pちゃんが迎撃された様子がよくわかるね^^;

さて、と、このあとは、ちょっとまた与太話でも。

フローターがExitしてから最後尾のジャンパーが飛び出すまで、およそ3.5秒、でした。
空気抵抗を無視したとして、既にベースは60m先まで離れてます。4秒だと80m。
この60mの差を如何に早く詰めるか、がBigWayでの勝負どころの一つ。

大雑把だけど、ベースよりも10m/sec早い速度でぶっ飛ばせば、6秒で追いつける。が、実際にはブレーキをかけてスムーズなアプローチをしようとすると、まぁ倍くらいはかかるだろうね。

ちなみに10m/secの速度差=時速36km/hなわけで、ベースが170km/hだとすると206km/hもの速度になる。これ、相当な速度差なわけで、思いっきりアーチした程度じゃとてもおっつかない速度差。なわけでダイブのテクニックが必須になってくる。

もう一つ、15wayでフローターが5人で中に10人。
この中の10人が如何にタイトに、素早く機外へ出るか、というのも大事なこと。
これまで18wayも何度かやっているけれど、たいてい、4.2~4.5秒くらいかかっている。4.5秒だとすると、100m近い差になっちゃいますからね。これだといくらダイブを頑張っても上がれる高度を考えると結構厳しい。マルチで3ポイント以上やろうとするなら、このExitにかかる時間をどれだけ短縮できるか、ってのも重要になってくる。

東洋大学陸上部の合言葉、「その1秒を削れ」じゃないけれど、まさに「その0.1秒を削れ」を合言葉に、
さぁ、インサイドの13人でExitの練習をみっちり始めよっか^^
スポンサーサイト



  1. 2016/01/12(火) 00:29:09|
  2. スカイダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<上高地散歩 | ホーム | 金土、離れて木 の翌日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1062-0d8ad2d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード