FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

西穂高岳ーその2(星空撮影)

燃えるような地平線傍の夕焼けを眺めながらも、どうも気分は今ひとつ。
未だ空の半分は厚い雲に覆われている感じ。せっかく三脚担いで来たのに・・・・。

夕飯後の18時過ぎ。かなり雲は取れてきてくれたみたい。まだ薄明るさが残ってはいるけれど、西に輝く獅子座を撮ってみた。硫黄岳での撮影以来、獅子座もようやくお馴染みの星座に仲間入り、です(クリックして拡大してみてください)。
20151017-07.jpg

今回の山行きのダブルメインイベントの一つ、星空撮影。
土曜日の晩と日曜の早朝、結局どちらも出動しちゃいました。

西穂高岳ーその1はコチラ
西穂高岳ーその2(星空撮影)はこれ
西穂高岳ーその3はコチラ

以降、ほとんどの画像はクリックして拡大表示できます。

撮影場所は、山荘から丸山方面に少し登ったあたり、周りはでかい石がゴロゴロしているけれど、ちょうど山荘も視界に入り、かつ西穂も山頂が覗いて見える、という地点を昼間のうちにロケハンしておいた。けれども、やっぱり同じようなことを考える輩はいるもんで、既に先客が陣取っていた。しょうがないのでもう少し上に登っての撮影。

あたりはまさに漆黒の闇で、ライトがなければとてもじゃないけど一歩も進めないようなところ。おまけに足元は大きな石がゴロゴロしているため、歩くのも細心の注意が必要だ。昼間に比べて地面までの距離感が微妙に違うんですよね。ここで足が地面に着く、と思っているその一瞬あとに着地する、という感じ。あやうくコケそうになること数回。危ない危ない(苦笑)。

前置きはこのくらいにしておいて、まず一枚目。
焼岳をいれて天の川を狙ってみた。こうしてみると三日月も侮れないくらい明るい!! まぁなんとか天の川、って認識できる程度ですけど。拡大してみるとわかるけど、ピントがえらい甘いのはご愛嬌。星空撮影で15mmの単焦点を使ったのは久しぶりだったせいもあるかな。
20151017-08.jpg

ライブビューでピントを合わせ直してから再撮影。
いきなり前方でものすごい光が発したのでいやぁびっくりした! 何事か!と思いきや、乗鞍上空の雲は雷雲だったようで。
よぉく見ると稲妻のヒゲがちょこっと写ってます。月と稲光と天の川、なんてタイトルつけたくなったけど、肝心の天の川の存在感薄っ・・・・
20151017-09.jpg

縦構図で一枚。うーむ、もっとくっきり天の川を出すにはやっぱり追尾が必要なのかなぁ。
20151017-10.jpg

さて、西穂山頂と星のコラボも、なんて思いながらカメラの向きを変えてあれこれ撮影していたらなにやら急にガスが湧いてきた。粘っているとたまにガスが切れて星が覗けるタイミングもあったんだけど、30秒もシャッター開けているとそのあいだにすぅっとガスが流れてきて視界を塞いでしまう、という繰り返し。結局19時半頃にはもう諦めて山荘に戻ったのでありました。

翌朝3時半過ぎに起きて外に出てみると、いやはや満天の星空が広がっているじゃないですか。
すぐに戻って準備して、昨日の場所に引き返して撮影再開。
とっても寒いのを覚悟して防寒具はしっかりと準備してきたんだけど、ほとんど必要ないくらい、の暖かさ。
多分、5度くらいはあったんじゃないかな。

北極星を中心に北斗七星とカシオペア。北斗七星は右の方にあるので割と見つけやすいと思うけど、カシオペアはちょっとわかりにくいかも。これだけ星が多いと逆に見つけにくくなっちゃうのがカシオペア。、
20151017-11.jpg

東の空にはまばゆいばかりの金星が輝いています。その下は木星。単独だとかなり明るい木星も金星と並んでしまうと霞んでしまいますね。
20151017-12.jpg

西の空にはオリオンが高くあがってきています。
オリオンの三ツ星、というと、真ん中の横に並んでいる三つのことを言うんだけれど、写真に取るとその下に縦に並んでいる三星の方が目立って見えてしまうのは私だけ?
20151017-13.jpg
運良く、流れ星も一緒に写ってくれました。

縦撮りで乗鞍も入れてみた。
20151017-14.jpg

夕べはガスに阻まれて撮れなかった、西穂と星空のコラボ。北斗七星と一緒にいれてみた。
20151017-15.jpg
右に見える明るいヤツは金星です。稜線にライトが写りこんでいるのがわかると思いますが、これ、登山者のライトです。きっと日の出を西穂の山頂で迎えよう、というのか、それとも奥穂方面への縦走者ですね。
西穂の山頂は、そのライトの左上にある目立つピークの左の方にあります。
その目立つピークはピラミッドピークです。
時刻は4:44分。やっぱり東方面は明るくなるのが早いですね。青さが目立ってきました。

セルフタイマーで(笑)。
20151017-16.jpg
足元が悪いのでタイマーに間に合うように小走りしたときは緊張した!

5時20分。西の空もだいぶ明るくなってきました。オリオンの輝きが見られるのもあとわずか。
20151017-17.jpg
山荘も既に灯りがともっています。もう多くの人が活動を開始していることでしょう。

山荘に戻って日の出前の金・木・火星を一枚。
明るい金星の下に写っているのが木星で、そのすぐそばに火星がいるんです。この二つ大接近です。
20151017-18.jpg
画像をダウンロードして拡大してみないとわからないくらい接近してますよ。

宿に戻ったのが5時半頃、朝食は6:10から。
今のところ、寝不足感ゼロ。これだけ楽しめた星空撮影も久しぶりだったからかな。

予報通り、朝から好天に恵まれそうな今日一日。
腹ごしらえして、西穂山頂へ出発~!

西穂高岳ーその3へつづく・・・

スポンサーサイト
  1. 2015/11/01(日) 22:21:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<西穂高岳ーその3 | ホーム | 西穂高岳ーその1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1050-22b026bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード