FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

餓鬼岳ー(3) 月光に照らされて

下界では今宵スーパームーンということで盛り上がっていたらしいが、そんなこととは露知らず、せっかくの星空日和を満月に遮られて不満たらたらしつつも、なんとか思い出に残る一枚を残そうとあがいたこの日。

月の出すぐの時刻なら高度も低く、明るさもさほどではないけれど、長く見ても猶予は一時間くらい、というところ。
これは18:18、安曇野市街の夜景。
20150928-35.jpg

餓鬼岳-(1) はコチラ
餓鬼岳-(2) 唐沢岳 はコチラ
餓鬼岳-(3) 月光に照らされて はこれ
餓鬼岳-(4) 下山 はコチラ
18時半過ぎ。まだ西の方は夕日の名残りで完全に暗くはなっていなかったけれど、既に十分に明るさを増した満月が登ってきていた。にしても、妙に明るい満月だなぁ、と感じたのを覚えているが、標高が高くて空気が綺麗なのでその分明るく見えたのかな、と思っていたけれど、それは気のせいではなく、本当にでかくて明るかった、というわけだ。
20150928-36.jpg

南の空。肉眼ではすっかり暗くなっているのだけれど、こうして写真に撮ると西側の薄明が残っているのがわかる。
20150928-37.jpg

少し拡大して南の空。なんとか「槍と星空」に近づけたかったけど、さすがに距離ありすぎ。
20150928-38.jpg
燕岳あたりだと、もっといいのが撮れたかも。

どんどん明るくなってくる月。遮る雲も関係ない!とばかり。左側は大町の市街。
20150928-39.jpg

北側にレンズを向けて、餓鬼岳方面と北斗七星(左下)。山頂に行けば全部きれいに収まってたけど。
20150928-40.jpg

硫黄岳のときほどうまく撮れなかった、「月夜に浮かぶ自分」(笑)。
20150928-41.jpg
構図がダメダメ・・・。
実はここに挙げた6枚の写真、いづれも三脚を使わずに撮影したもので、よくいえば周りにあるものを工夫して使って、悪く言えばテキトー、に撮ったものばかり。そういうテキトー精神は最後の一枚のような写真に如実に現れるんだなぁ、と。
こと写真に関しては、もっと想像力(創造力)を働かせないとね。


つづく
餓鬼岳-(4) 下山
スポンサーサイト
  1. 2015/10/05(月) 00:29:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<餓鬼岳-(4) 下山 | ホーム | 餓鬼岳-(2) 唐沢岳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okbk2007.blog115.fc2.com/tb.php/1045-4bd5aa7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード