FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

八ヶ岳-塗りつぶし紀行-その1

間近でみるグランドキャニオンの溪谷はやっぱり迫力が違う!

20150802-001.jpg


ウソです。
硫黄岳の爆裂火口です。
水の流れで侵食されて現れた地表が長い年月をかけて風化されて出来たもので、風化の作用という点ではこの爆裂火口もちょっと似ているのは十分納得できる話・・・・!?

だいぶ経っちゃいましたが、8月の頭に八ヶ岳に行ってきました。
唐沢鉱泉からの天狗・硫黄を経て硫黄岳山荘に一泊、帰路は峰の松目に寄り道して再び唐沢鉱泉へと下山するコース。
せっかくここまで来たのなら、入りと出が異なるけれど、横岳を縦走しないで帰るのはもったいない、と言われそうだけど、それはまた次回にとっておくとして、今回は八ヶ岳登山路塗りつぶしと未踏の峰の松目に行くことがお題目。本当は二泊くらいの予定が取れれば北アルプスに行きたかったけれど、諸般の理由で一泊八ヶ岳の山行きとなったのであります。

八ヶ岳の”八”という数字に意味があるのかどうか、は諸説あるところで、一説には「沢山の」という意味もあるとか。ほかにも、いわゆる南八ヶ岳のなかで、編笠山、権現山、赤岳、横岳、阿弥陀岳、硫黄岳、天狗岳、峰の松目の八つを指すものだ、というのもある。これが一番当てはまりそうなことが言われているけれど、知名度やその展望からみるとやはり峰の松目が一歩劣ることは否めない。とはいえ、せっかく「八ヶ岳」の一峰と言われているので、一度はその頂を踏んでみる価値はある、と。

そんな理屈もつけての一泊二日の山行きでした。

8/2(日)
自宅発 5:00 - 8:40 唐沢鉱泉登山口 9:11 - 10:09 枯尾之峰分岐 - 10:57 第一展望台 11:45 第二展望台 ー 12:33 西天狗岳 13:03 ー 13:21 東天狗岳 ー 13:49 根石岳 ー14:25 夏沢峠 14:33 ー 15:34 硫黄岳 ー 15:57 硫黄岳山荘

「八ヶ岳ー塗りつぶし紀行ーその2」はコチラ
(8/31公開です) [八ヶ岳-塗りつぶし紀行-その1]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2015/08/29(土) 14:05:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード