FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

残雪の尾瀬ーその1

2012/5/13-14で残雪の尾瀬に行ってきました。

20120513-07.jpg


自宅4:40 - 6:20鶴ヶ島JCT - 8:15 戸倉 - 富士見下P 9:13 - 11:27富士見小屋 ー 11:50 長沢道分岐先 12:05 - 13:00 長沢道下 - 13:50 木道発見 -14:10 竜宮小屋

残雪の尾瀬 その2はコチラ

いろんな山に行くのもいいけれど、一つの山の季節の移り変わりを楽しむのも、またいとをかし・・・。
そんなセリフを言ってみたくなるほど、尾瀬というのは懐の深いところ。一度目は7月下旬、この時は燧ヶ岳登頂とニッコウキスゲがお目当て。二度目は6月下旬で、至仏山登頂、そして三回目のこの日は、一度来てみたいと思っていた、残雪たっぷりの静かな尾瀬。一面雪化粧の風景も素敵だろうけれど、春の息吹も感じられる、でも、また訪れる人は少なく・・・、そんな隙間を狙っての尾瀬行きでした。

もちろんお目当ての一つには、雪解けが始まった尾瀬の一部に期待出来る、咲き初めのミズバショウがあります。3月の鍋割で少々無理をしたのがたたって、右膝に違和感を覚えていたので、鳩待In-Outのへたれコースでも十分、と思っていたのが私。対して、相棒の方は、もう燧ヶ岳登頂ヤル気満々だったようで、まずそこで両者の意見が激突(ってほどのモンじゃないですけど、笑)。

まぁ、鳩待In-Outだけでは少々物足りないな、と思っていたのも事実だけれど、燧ヶ岳に登れるほどのコンディションでもないことは明らかだった。結局協議の末、マイナールート好みの相棒の意見を取り入れて、富士見下でのIn-Outプランとなった。もっとも、富士見峠近辺の状況によっては、帰路は鳩待峠に出て、戸倉に戻ってから車を回収、というエスケープルートも考えていた。

[残雪の尾瀬ーその1]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2012/05/21(月) 22:29:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

金環日食

おわりかけの部分日食の写真を載せてもしゃーないな・・・・・。

というわけで、湘南地方は分厚い雲に覆われて、ほとんど見れませんでした。
海岸に出向いて食の開始から取り始めるつもりだったけど、5時半に起きた時には外はどんより。
6時19分の食の開始時もまるで太陽の姿は見えず・・。
7時になっても状況変わらず・・・。

あきらめてTVつけて、
静岡だ、和歌山だ、墨田区だ、って列島各地の日食ライブ映像をTV画面で楽しんでおりました(苦笑)。

今度日本でみられるのは2030年に北海道で、だそうで。

情熱と元気があったら行ってみるか!
ヒマだけはあると思うんだよね(笑)。
  1. 2012/05/21(月) 11:05:38|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード