FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

ヨセミテ(2010夏)-その2(ノースドーム)

では、二日目の模様を。
20100829-001.jpg

関連記事はコチラ。
ヨセミテ(2010夏)-前フリ
ヨセミテ(2010夏)-その1
ヨセミテ(2010夏)-その2(ノースドーム)
ヨセミテ(2010夏)-その3(ハーフドーム)
ヨセミテ(2010夏)-その4(バレー散策)
ヨセミテ(2010夏)-その5(クラウズレスト)
ヨセミテ(2010夏)-その6(バレーの星空)
ヨセミテ(2010夏)-その7(バレーの日の出)
ヨセミテ(2010夏)-その8(またねヨセミテ)
ヨセミテ(2010夏)-その9(Plesanton滞在、サンフランシスコ)
ヨセミテ(2010夏)-その10(おまけ)

渡米翌日。
いつもならこの日にドーム登頂の日程を組んでいるところだけれど、今年から週末の金・土・日と祝日に限ってPermitが適用されることになった。理由は頂上直下のケーブルセクションの渋滞による危険性の排除と、ケーブルそのものの過剰使用による劣化防止だそう。その制限は一日400人。このPermitを取得するのが単に面倒だったという理由で、登頂を30日の月曜日に設定したのだけれど、入園時にもらったニュースを見てびっくり。なんと8月、9月のPermitはもう既に一杯だったのだ。どの位のペースでPermitが売り切れて(?)いったのかは不明だけれど、ケーブル渋滞の様子からすると、かなり早い段階で締め切りになっていたのかもしれない。

そんなわけで、ドーム登頂前の軽い足慣らし、ということで選んだのがノースドームまでの往復ハイク。ハーフドームに登ってしまうと眼下にあるため、「どこがドーム?」という感じになってしまうけれどバレーフロアからドームを右に、ノースドームを左に並べてみると、これがなかなサマになる構図なのだ。センチネルドームと同様にてっぺんは木がほとんどないため、たんこぶのように飛び出している、ヨセミテではよくみる形状のドームの一つだ。

漠然といってみたいなぁ、という想いはあったものの、タイオガロード沿いからのアクセスになる為、出発地点までの距離が結構ある。加えて日程的な問題から今まで足が向かなかったのだが、六泊の滞在期間を得たこともあり、ようやく実現したのだ。

さて、ドームのほぼ正面に位置し、それなりの高さにあるノースドーム。ここからのドームの眺めや如何に???



[ヨセミテ(2010夏)-その2(ノースドーム)]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2010/09/14(火) 23:18:42|
  2. ヨセミテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード