FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

尾瀬ヶ原・至仏山-前フリ

7月の最初の週末、尾瀬ヶ原に行ってきました。
一番の目的は、登山道が解禁となった至仏山登山。これは去年から目論んでいたことで、無事計画通り遂行することが出来ました。

もっとも天気は今一つ、まぁ、大雨にたたられなければそれでヨシ、といった感じでしたが、何とか二日間もってくれたのでホッとしています。やはり山頂でのコーヒーは欠かせませんしね(笑)。

そして隠されたもう一つの目的は、水芭蕉とニッコウキスゲという尾瀬を代表する二大植物の最盛期をえて外した上での、湿原や岩間に咲き誇る小さな花達でした。こちらは時期的にもちょうど良かったのか、予想以上の沢山の花々に巡り合えました。

もっとも、家に帰って写真を拡大し、花のガイドブック片手に、「おぉ、あれが○○だったのか!」となる始末。事前にもっと学習しておけよな、と自身でツッキコミを入れたくなるほどでした(苦笑)。小さい頃、遠足で山にいくと必ず帯同していた自然研究員(とかなんとか、そんな肩書き持ったオッサン)。オジサンが草木の名前を行っても「それがな~に?」と、てんで取り合わなかった頃を思い出しますが、この年になって、足元に咲き乱れる高山植物の名前くらいスラスラと出てきたらなぁ、と思うのもあとのまつり。攻めて次回行ったときにはすんなりと名前が出るようになっていたいモンです。

かつてない位の大量の写真整理に悩まされるコト間違いなし、故にレポ作成の言い訳とし(・・・)、とりあえずさわりだけでも、ということで本エントリーの記念すべき一枚はコチラ。

私も大好きな、尾瀬を代表する植物といえばコレしかないですよね。









↓ はい、水芭蕉、のその後、です。
20100704-000.jpg
木道脇に咲き誇る水芭蕉の群生。白い可憐な花弁が落ちた後には葉がぐんぐんと成長してきます。ここにあるので、だいたい背丈は1m近く。大きいものだと1.5m位にまでなっているのもありました。

バイケイソウと並んで私が好きな植物の一つなんですが、これ、いいと思いません?
あまり知られていない、水芭蕉のもう一つの姿です。

葉も柔らかいんですよ。茎の根元はそう、野沢菜にそっくりで(苦笑)。
この葉っぱ、塩漬けにしたらおいしそうに見えるんですけど、そんなコト考えてしまうのは私だけですかね・・・。
スポンサーサイト



  1. 2010/07/06(火) 23:09:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード