FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

金峰山・瑞牆山-その2(星空編)

金峰山・瑞牆山 その1 はコチラ
金峰山・瑞牆山 その2(星空編) は本記事
金峰山・瑞牆山 その3(日の出と瑞牆山) はコチラ

夕方になれば雲も取れるかな、と思っていたものの、今度はガスが下方からひっきりなしに湧いてくる。夕食を食べながらも時折窓の外をのぞいてみたけれど、ガスと雲にさえぎられて八ヶ岳に沈む夕日は拝めずじまい。それでも三日月が時折顔を出してくれて、ガスが綺麗にはれてくれれば星空は期待できそうな空模様だ。

ところで、金峰山小屋の夕食にはちょっとびっくりだった。
泊り客が4人しかいなかったせいか、御主人の好意で食堂場所ではなくこたつ頂くことが出来たのだが、「肉と魚とどうします?って聞かれたから、ひとつずつ、ってお願いしておいたよ」と言われてえっ?。まさか山小屋でそんな選択が出来るなんて考えもしなかったし。アメリカ風にワンプレートにご飯と肉とサラダが盛られていて、これが山小屋で?と思ってしまう盛りつけ。写真に撮らなかったのが悔やまれるけど、ちょっとあの場で撮るのも恥ずかしいなぁ、と思ったのも正直なところ。とにかく美味しくて御馳走様でした。

食事も終わって炬燵に入りながら談笑している合間に窓の外を眺めると、時々三日月が綺麗に輝いているのが見える。ガスがひっきりなしに訪れては去っていくその合間を狙って、ケルンと三日月撮影に。

20100516-10.jpg小屋の横にある岩とケルンと三日月と。すぐこのガスがやってきて月を隠しちゃうんですよね。



8時過ぎ、あたりはすっかり暗くってきた頃、ようやくガスも晴れてきて、星がひと~つ、ふた~つ、いっぱい輝いているではないか!

三脚とカメラを取り出して外に出て空を見上げると数え切れないほどの星が空いっぱいに広がっていたのである。

[金峰山・瑞牆山-その2(星空編)]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/05/26(水) 20:26:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード