FC2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

部分日食(関東は雲くも)

15時ころまでは太陽も眩しく、こりゃイケそうじゃん! と思っていたら、欠けの始まる16時頃から雲が厚くなってきて・・・・
太陽そのものを撮るためのM6/200mm望遠と、あわよくば比較明合成で景色と合わせた写真を、と臨んだD750の2台体制。

15:53、間もなくショーの始まり~、とばかりに明合成用の一枚を。
20200621-1001_5335.jpg
この状態で始まってくれればよかったんだけれど、左下にある雲がどんどん濃くなってきて、始まりの時刻には太陽の輪郭が全然見えないし・・・・。

[部分日食(関東は雲くも)]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2020/06/22(月) 20:19:32|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月木土ーその2

その2です。
M6(ミラーレス)の300mmで月撮影メイン。

20200608-M001.jpg
画角としては木星も収まっているけれど、月の模様を出そうとするくらいシャッタースピードを速くすると、ほとんどその存在がわからない。

なんとか木星も登場させようとするとこのくらい。
20200608-M002.jpg

地上景無しなので、星景写真とはいえませんが。

おまけにもう一枚。
[月木土ーその2]の続きを読む
  1. 2020/06/11(木) 21:08:26|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

月木土

6/8~9の未明にかけて、月・木星・土星の接近がありました。
日中の空模様が今一つのクリア度だったので出かけるのを躊躇して「おうち撮り」になりましたとさ^^;

22:47から10分あまりの比較明合成。なんか途中でカメラ揺れたか、触れたか・・

20200608-102.jpg
土星(左側)がもっと明るく見えているかと思ったけど、市街地の灯りを通すとこんなもんかも。
海岸に出ればもう少し明るく見えたかも。そして周辺の星ももう少し写っただろうに。
木星・土星という太陽系惑星の1,2番目の大きさを誇る二つであっても、さすがにそれだけだとちょっと寂しい感じですね。

[月木土]の続きを読む
  1. 2020/06/10(水) 21:04:43|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

星空はもう

冬の星座の主役達もすっかり西の空低く・・・・・
2020.5.8、自宅より

稜線の下に沈むや冬ダイヤ
20200508-001.jpg
正確には屋上下の非常階段から。

全天一の恒星のシリウス(画面左下)もうっすらとした輝きでしかない。
意外にもリゲルが明るさを取り戻していて、肉眼でも一発で目視できるほど。冬の大三角形も見納めです。

南の空に満月が煌々と輝いているため、肉眼で見えるのは一等星まで。
もしかしたら月光で富士山も映るかも、と思ったけど、ちょっと無理だったようで。
[星空はもう]の続きを読む
  1. 2020/05/09(土) 15:59:26|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

~満月

何やら夏休みの小学生の自由課題みたいになってきたが^^;
こちらが5/4
20200504-101_0285.jpg

こちらが5/7。
20200507-101_0303.jpg

撮影した時間帯が違うこともあるけれど、月の自転や軌道で公転軸に対する傾きが変わっている様子がよくわかった^^

さて、月の画像の補正(合成)方法でも調べてみるか。
  1. 2020/05/07(木) 20:51:56|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード