fc2ブログ

セリノビル 竹の子菜の花 コーヒー豆・・・

季節の変化を感じられるっていいですね。あれやこれやの雑記帳デス。

ヨセミテ国立公園周辺 旅行

いらっしゃいませ & 足跡帳

こんにちは&初めまして、BKです。

好物を並べてタイトルにしてみたら、こんなのになってました、他にも並べたら五七五七七でもきっと収まらないでしょうから、自制して五七五に(それでも字余りなのはご勘弁を)。

春は一番好きな季節ですね、セリもノビルも野山を駆け巡って採ってきたものが一番うまい!
(竹の子はそうはいきませんが)

以前にMixi内で日記を書いていましたが、撮った写真がうまく使えないことが最大の不満でした。そこへ振って沸いたような例の”著作権”騒ぎが引き金になって移行を決めました。それまで書き溜めたモノを捨て去るのも惜しいので、少しずつ移していく予定です。日付も忠実に再現する予定なので、いつの間にか過去記事がどんどん増えている、ってことがしばらくの間続くでしょうね。

もともとこのブログは、昨年(2007年)に九州に出張に行っていた時期がかなりあり、そこでの出来事を中心に書き留めておこう、と思って起こしたものです。その仕事が一段落してからは放置状態でしたが、移行を機会に復活させた、というワケです。

ご訪問下さった方、遠慮なく足跡(コメント)を残して下さい。
この記事は常にトップに表示されますので、足跡帳としても使いたいと思っています。

-----------------------
と、上の文章を書いたのが2007年、その頃はこの記事の日付なんて非現実的なものとしか捉えられなかったけど、いやぁ、もうすぐそこまで来てしまったとは、ね。
備忘録もかねてまだまだ続ける予定なので、記事の日付(これを操作することで常にトップに表示される)を15年ぶりに更新しました。


スポンサーサイト



  1. 2027/02/02(火) 22:22:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30

左俣林道と中尾温泉

GWの真ん中あたり、馴染みの中尾温泉うちPへ。
準備運動がてらにどこへ行こうかあれこれ悩んだ結果、左俣林道を奥へ行けるところまで、というゆる~い行程。
カテゴリ的に「山」にするのが憚られたけれどね^^;

20220502-001_3405.jpg

新穂高登山センター 9:50 - 11:20 わさび平小屋 11:30 - 11:54 小池新道登山口 12:32 - 14:08 新穂高登山センター
[左俣林道と中尾温泉]の続きを読む
  1. 2022/05/08(日) 14:37:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

惑星勢ぞろい+月も参戦

4月下旬~5月中旬にかけて、4惑星(土星、木星、金星、火星)が未明に勢ぞろいするこの時期、どうにか撮影することが出来ました。
第一候補の4/18(ほぼ等間隔で並ぶ)は天候不順で諦め。なかなかその後も撮影機会に恵まれずに、このまま過ぎ去ってしまうのかと思っていたけれど、雨上がりの4/25未明にチャンスあり、とのことで出撃~。

現地到着が午前一時過ぎ。まだ昨夜の雨の名残がうっすらと霧状に残っていて、やべぇ、これ夜露でびしょ濡れ!?の懸念もあったけれど、海岸に降り立ってみればさほど湿気も感じず一安心。そこから日の出前まで4時間弱、がっつり撮影出来ました。

とりあえずは4惑星揃い踏みの一枚を。
04:05
20220425-015_3327-4.jpg

[惑星勢ぞろい+月も参戦]の続きを読む
  1. 2022/05/01(日) 01:04:30|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイヤモンド富士2022春

例年3月下旬から4月上旬にかけて、沈むダイヤモンド富士が自宅・会社近辺を南下、西移動してくる。会社近辺の相模が沿いに沿って3月下旬に南下、そのあと相模湾沿いを西に徐々に移動して4/10頃まで楽しめる。
が、今年はぐずついた天気が続いて成果なしか!?と思われたけれど、なんとか最後の方で天候回復して写真に収めることが出来たのであります。

ただ、ソースによって微妙に日にちのずれがあり、どれが正解なのか?がイマイチはっきりしないところがある。自分が頼りにしているのはもっぱらカシミール3D。ただこれ、アプリ上の緯度経度情報とGoogleマップ上のそれと2分ほどのずれがあって、それも他と日にちが一致しない理由なのかなとも思っていた。まぁ外れてもそれもヨシ、程度に思って、一日早いかもと予想された4/8(金)に照が埼海岸に出撃。うん、やっぱり一日早かったようで。

20220408-001_0030.jpg

ちなみに照が埼海岸のプールの奥、普段は施錠されていてそこから先へは行けないが、「ダイヤモンド富士の季節には18:30まで開放します(4/9,10))と看板が取り付けられていた。厳密に狙いを定めたいならば、この波頭(南北に100m以上あり)を移動すれば、好みのドンピシャの位置で収められるのでは?
[ダイヤモンド富士2022春]の続きを読む
  1. 2022/04/11(月) 20:23:22|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜星景2022

ぼやぼやしてると桜散っちゃうよ・・・^^;

市内の桜と星景コラボ写真を撮ろうと思い立ったのが2021年。この年に取りそこなったところを今年こそは、と思っていたものの、厚い雲にべったり覆われていたり、翌日ジャンプに出掛ける予定で夜半の出撃を控えたりしているうちに満開の桜の時期も終わりを迎えてしまい・・・。

なんとかぎりぎり渋田川沿いで撮影敢行したけれど、薄くもやに覆われた夜空は、著名な一等星が肉眼でわずかに観察できるのみ、という状況。まぁ比較明合成すりゃなんとかなるかな、と思い一時間余りの短い時間だったけれど、どうにか撮影できたという体たらく。

こちらが約10分間の比較明合成,22:21~22:31。現像で多少露出を調整してます。
20220407-001_2555-2635.jpg
もう少し星を目立たせたく露出を上げたかったけど、光害ともやがかかっているせいで空の明るさが半端ない!
このくらいの星の明るさだと軌跡を長くしないとダメですね。

昨年の様子はこちら
湘南平
金目川沿い
[桜星景2022]の続きを読む
  1. 2022/04/08(金) 22:23:23|
  2. 天体
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真展

所属するSNSの星景写真部の展示会が開催中。

20220326-000_2540.jpg
星空のある風景写真展
協力:Facebook星景写真部
日時:2022年3月26日(土) ~ 5月15日(日)
9:00~17:00(月曜日休館・祝日除)
場所:さいたま市青少年宇宙科学館1階企画展示室
埼玉県さいたま市浦和区駒場2-3-45
TEL:048-881-1515
20220326-001_2529.jpg

A1サイズのプリントなので迫力満点。
[写真展]の続きを読む
  1. 2022/03/27(日) 20:40:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

BK

Author:BK
セリ、ノビルが好物のBKでございます。
あれこれ雑多な話題について気ままに綴ってます。

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

BKへメール

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード